忍者ブログ
どうせい
| Admin |
浮気調査だけじゃない!浮気対処のしかたから、夫婦として愛を取り戻す方法まで完全網羅。無料個別メール相談つき。浮気解決パーフェクトマニュアル
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

同棲生活の理想の間取りはどれくらいが適しているのでしょう。

同棲するということを前提に、不動産屋さんで家を探すときはほとんど、2K以上の間取りの物件、ということなります。ワンルームを選ぶ人は少ないと思います。

個人的な好みやこだわりもありますが、1Rや1Kの物件は単身者向けが前提の物件が多く、収納も少なく不動産屋さんや家主さんの理解がない限り、借りることは難しいかもしれません。

物件を見に行く前、広さにぜんぜんこだわりが無くても、1Kを二人で借りたいと不動産屋さんに話すと、二人で住む際は2K以上でなければ貸すことは出来ないと言われてしまうことが多いようです。

実際問題、2K以上の間取りのほうがお互いの生活スペースにゆとりが出来ます。プライベートも守ることが出来ます。

狭くてもいいやと思っても、ワンルームの部屋にふたり分の荷物と生活家電、家具入ると、他のスペースがあってないようなものになり、圧迫感がひどく、どう考えても住みやすい家ではなくなります。

窮屈な空間は、長く住むとなると、ストレスになりかねません。

間取りの理想はひとつの家に、ふたり分の荷物が入って、スペースに十分ゆとりがあることです。

食事をするべきリビングやダイニングキッチンと寝室が最低限でしょうか。

1Kの間取りは食事をする場所でそのまま寝る、洗濯物、収納、キッチンすべて同じ空間になるということです。

同棲生活をする上で、あまり好ましくありませんね。

仲良く共同生活を送る上で最低限の間取りを考えると、やはり2K以上が理想だと思います。資金の面、家賃、いろいろ人により差はありますが、ワンルームだけは避けることをお勧めします。


PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* コメントの編集にはパスワードが必要です
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
暮らすところ
URL 2007/09/24 06:30
新居が決まりません… 私はアパート暮しなんだけど、彼さんはほとんど実家で暮らしていて、たまにアパートに泊まりにくるような、半同棲生活を送っています。 でも私のアパートの間取りが、1Rしかなくて二人が住むにはすごく手狭…。 まぁ、約三年間の半同姓生活の間は、初々しさもあって何とか生活してたけど、結婚後には耐えれる自信がナイ…。 って事で、引っ越す事が決まったけれど、賃貸アパートに住み替えるか…
Copyright ©  -- 同棲の手引 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by 妙の宴
忍者ブログ  /  [PR]