忍者ブログ
どうせい
| Admin |
浮気調査だけじゃない!浮気対処のしかたから、夫婦として愛を取り戻す方法まで完全網羅。無料個別メール相談つき。浮気解決パーフェクトマニュアル
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

同棲が決まったら不動産へいきますね。

同棲する意思が固まったら、不動産屋さんへ行って住む家や具体的な場所を探さなくてはいけません。

不動産屋さんへは、できるだけ二人に行って下さい。

不動産屋さんへ行くということは、実際に物件を見せてもらうということです。

二人で生活する家は一緒に見た方が絶対良いですね。


男性は、あまりこだわらない場合が多く、なんでもいいじゃんと面倒くさがることもありますが、実際に
見てみると、それなのこだわりは出てくるものです。

お互い職場へ通勤の通勤時間を考えるなど、生活に便利な地域を決めて不動産屋さんに簡単な希望を出します。前もって、駅からの徒歩時間、希望の家賃価格帯、希望の間取りなど、希望をピックアップしておくと便利ですね。

住まい探しは、物件との縁もあります。タイミングなどの運もあるので、急いで決めてしまうよりは、納得して決めて下さい。

2、3月の引越しラッシュの時期はあまり思うような物件が見つからないかもしれませせん。

決断を迷っているろ、あっという間に物件が無くなってしまいます。

また、不動産屋さんは1件だけではなく、同じ地域にある他の不動産屋さんを数件回ってみてください。

同じ地域の不動産屋さんでも、持っている物件が大きく違うのでいくつかを比べることをお勧めします。

チェーン展開していない地域密着型の不動産屋さんは扱っていない掘り出し物の占有物件をもっている場合が多く、家賃交渉をしてくれることも多いので、メリットもあります。親身になって話を聞いてくれる不動産を選んでください。

一般的に、物件探しには約1ヶ月の期間を見てください。

お互いの仕事が休みのときにしか物件を見に行けないことが多く、このくらいの期間は掛かってしまいます。さらに、入居申し込みから契約完了、そして引越しまでは、2週間から1ヶ月くらいを目安にして下さい。早く一緒に住みたいという焦る気持ちもあるでしょうが、気長に待って納得の行く物件を探してみてくださいね。

同棲をはじめることは、一緒に住む家を二人で探すなど、とても楽しい時間になります。

広さ、家具、間取り、考えるとワクワクしますね。

大好きな人と一緒に住める事は、同棲をする何よりの特権とも言えるでしょう。

不動産屋さんで物件を探すときは、それぞれのこだわり、地域、ライフスタイル、様々な事を考えて物件を探しますが、次の点についてチェックすることを忘れないようにして下さい。

生活が便利になるはずですよ。

生活範囲圏内に病院と歯科、調剤薬局がある。

徒歩の行動圏内に、食品・生活用品が揃うスーパーが2件以上ある。

国道などの大型道路が、ベランダ側にない。

徒歩5分程度の距離に、コンビニがある。

駅?自宅までの道が比較的明るく、夜街灯がついている。


家を探すときはほとんどの人が駅から近い、広くてきれい、安いなど住みたい希望は、みなさん同じです。

しかし条件を満たせるパーフェクトな物件はなかなか良いタイミングではない限り見つからないもの。

きれいで広い物件はそれなりの家賃になります。安い物件は駅から遠かっているなど、どこか妥協は必要になってきます。

間取り図だけを見て気に入っても、実際に物件を見るとイメージと違うことは少なくありません。

事前に、こだわるポイント、譲れるところはパートナーと話し合ってくださいね。

せっかく生活を共にする家探し。後悔の無い住まい探しをして欲しいと思います。

 

PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* コメントの編集にはパスワードが必要です
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ネクスト、8割近くが結婚前の同棲に対して寛容派など20代社会人の恋愛観と同棲に関する調査結果を発表
URL 2007/09/25 06:32
 不動産情報ポータルサイト「HOME’S」を運営するネクストは、人材と出版の総合サービス企業、毎日コミュニケーションズと共同で、全国の20代社会人を対象に、20代社会人の恋愛観と同棲に関する調査を実施した。その結果、20代社会人の8割近くが結婚前の同棲に対して寛容派などが明らかとなった。
Copyright ©  -- 同棲の手引 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by 妙の宴
忍者ブログ  /  [PR]